国内

東京円、110円台半ば

 連休明け12日午前の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=110円台半ばで取引が始まった。

 午前10時現在は前週末比76銭円安ドル高の1ドル=110円50~52銭。ユーロは16銭円安ユーロ高の1ユーロ=124円61~65銭。

 米中貿易協議の進展への期待感から、投資家のリスク回避姿勢が和らぎ、比較的安全な通貨とされる円を売ってドルを買う動きが先行した。

 市場では「米中協議が進展すれば111円近辺まで円安ドル高が進む可能性がある」(外為ブローカー)との声が聞かれた。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

第5回全日本フルコンタクト空手道選手権大会の観戦券

昨年5月に開催された第一回国際フルコンタクト空手道選手権大会の決勝戦
提供元:全日本フルコンタクト空手道連盟
当選者数:10組20人
  • 12.8(土) 12.9(日)に開催 奈良マラソン2018
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報