国内

父の暴行「かわいそう」 - 母供述、千葉の小4女児死亡

 千葉県野田市立小4年の栗原心愛さん(10)が自宅浴室で死亡し、傷害容疑で両親が逮捕された事件で、母なぎさ容疑者(32)が、父勇一郎容疑者(41)の心愛さんへの暴行を巡り「目の前でずっと立たされたり、たたかれたりするのは、かわいそうだったが、止めても無駄だと思った」という趣旨の供述をしていることが12日、捜査関係者への取材で分かった。

 捜査関係者によると、なぎさ容疑者は、夫婦の力関係を「自分は支配下にあった」とも説明。県警はドメスティックバイオレンス(DV)を受けていたとの情報を把握しており、暴行を黙認していたとみて関与の度合いを調べている。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 日本のふるさと奈良 回帰展 皇室ゆかりの地を撮る! フォトコンテスト
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

京都のサンドイッチ紹介する漫画エッセー

プレゼント写真
提供元:産業編集センター
当選者数:3人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報