カルチャー

将棋の渡辺棋王、7連覇へ王手 - 挑戦者の広瀬竜王に2連勝

 第44期棋王戦5番勝負の第2局で、広瀬章人竜王(左)に勝利した渡辺明棋王=10日夜、富山県魚津市 拡大

 将棋の渡辺明棋王(34)に広瀬章人竜王(32)が挑戦している第44期棋王戦(共同通信社主催)5番勝負の第2局は10日、富山県魚津市の新川文化ホールで指され、午後6時38分、119手で先手の渡辺棋王が勝ち、2連勝で7連覇へあと1勝とした。

 戦型は角換わり腰掛け銀となり、序盤から難解な展開になった。渡辺棋王は終盤に入ってペースをつかみ、寄せ切った。

 持ち時間各4時間のうち、残りは渡辺棋王28分、広瀬竜王3分。

 第3局は3月10日、新潟市の新潟グランドホテルで行われる。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 富本憲吉入門
  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • 奈良クラブ試合情報

奈良新聞読者プレゼント

鳥取の考古学展「白兎のクニへ」の招待券

二口かまど 高住牛輪谷遺跡 古墳時代後期
提供元:大阪府立弥生文化博物館
当選者数:5組10人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介