スポーツ

ショートトラック吉永2種目1位 - 全日本選手権

 男子500メートル決勝 優勝した吉永一貴(手前)=帝産アイススケートトレーニングセンター 拡大

 スピードスケート・ショートトラックの全日本選手権は12日、長野県帝産アイススケートトレーニングセンターで開幕して男女の500メートルと1500メートルが行われ、男子は前回総合王者の吉永一貴(中京大)がどちらも制した。渡辺啓太(阪南大職)が総合2位。

 女子は500メートルで菊池純礼(トヨタ自動車)が1位、平井亜実(中京大)が2位、1500メートルは平井が制して菊池純が2位となった。

 大会は2日間4レースの総合成績で争われ、13日に1000メートルと3000メートルが行われる。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

絵本「ころべばいいのに」

プレゼント写真
提供元:ブロンズ新社
当選者数:2人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報