国際

米、人道目的の訪朝制限解除 - 非核化譲歩狙いか

 【ワシントン共同】米外交誌フォーリン・ポリシーは11日、国務省が人道支援目的で北朝鮮を訪れる米国人への渡航制限を解除することを決め、関係機関に伝達したと報じた。外交、援助関係者の話としている。米朝の非核化交渉が停滞する中、北朝鮮に譲歩を促す狙いがあるとみられる。

 北朝鮮は米側に制裁解除などを求めており、今回の措置が実行されても北朝鮮側の交渉姿勢に影響するかは見通せない。

 ビーガン北朝鮮担当特別代表が9日、援助団体に決定を伝えた。北朝鮮向けの人道物資の輸送制限も緩和する。国連機関や民間の援助団体から要望が出ていた。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 奈良マラソン「第一生命メッセージボード」
  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 日本のふるさと奈良 回帰展 皇室ゆかりの地を撮る! フォトコンテスト
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

斉白石展の招待券

プレゼント写真
提供元:京都国立博物館
当選者数:5組10人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報