国内

鹿児島5人殺害、起訴へ - 地検、責任能力あると判断

 鹿児島県日置市の民家で昨年、男女5人が殺害された事件で、殺人などの疑いで逮捕された無職岩倉知広容疑者(39)について、鹿児島地検が近く殺人罪などで起訴する方向で検討していることが12日、捜査関係者への取材で分かった。精神鑑定の結果、刑事責任能力を問えると判断したとみられる。

 地検は昨年6月から約3カ月の予定で鑑定留置を実施。8月に期間を約3カ月延長し、11月にさらに約1カ月半延長した。今月中旬が期限となっている。

 岩倉容疑者は昨年3月31日から4月6日、日置市の民家に住む祖母=当時(89)=と父=当時(68)=と、親族らを殺害した疑いで逮捕された。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 奈良マラソン「第一生命メッセージボード」
  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 日本のふるさと奈良 回帰展 皇室ゆかりの地を撮る! フォトコンテスト
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

斉白石展の招待券

プレゼント写真
提供元:京都国立博物館
当選者数:5組10人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報