国際

NY株、一時200ドル超安 - 利益確定の売り優勢

 【ニューヨーク共同】11日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は、前日まで5営業日続伸したことを受けて当面の利益を確定させるための売り注文が優勢となり、前日からの下げ幅が一時200ドルを超えた。米政府閉鎖の長期化や中国経済の減速に対する懸念も意識された。

 午前10時現在は前日比146・86ドル安の2万3855・06ドル。ハイテク株主体のナスダック総合指数は46・02ポイント安の6940・05。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

絵本「ころべばいいのに」

プレゼント写真
提供元:ブロンズ新社
当選者数:2人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報