第47回日本の書展

 奈良新聞社と公益財団法人全国書美術振興会は2月19日から、奈良市の県文化会館で恒例の「日本の書展」を開催します。
 日本の書壇を代表する書家の作品と、県内の第一線で活躍中の書家の作品約310点を一堂に展示します。また企画展「朱と黒の世界」「万葉仮名との出合い」を同時開催します。ぜひご覧ください。

第47回日本の書展

拡大

詳細情報

日時 2月19日(水)~23日(日) 午前10時~午後6時
※19日は午前10時30分から。23日は午後4時まで
会場 県文化会館A・B各展示室、特別展示室(奈良市登大路町)
内容 「現代書壇巨匠作家展」「現代書壇代表作家展」「奈良県招待作家展」「奈良県書道選抜展」「企画展(1)朱と黒の世界(2)万葉仮名との出合い」
入場料 一般500円、学生(中学生以上)400円
※小学生以下、70歳以上は無料(証明書をご持参ください)

 

お問い合わせ

  奈良新聞社企画部「日本の書展」係
TEL 0742(32)2115

主催:奈良新聞社、公益財団法人全国書美術振興会

後援:文化庁、奈良県教育委員会、奈良市教育委員会

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

ポケット付きランドセルカバー

プレゼント写真
提供元:Genoa
当選者数:写真下=2人、写真上=各1人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介
第47回日本の書展

第47回日本の書展