奈良・宇陀「森野旧薬園」

奈良・宇陀「森野旧薬園」

▼ 詳細データ

A5判カラー 115ページ

本体 :
1,700円(税別)
送料 :
310円
著者 :
上田 安彦

“薬草花”の魅力写す

 私設では日本最古の薬園・森野旧薬園(宇陀市大宇陀上新、国指定史跡)は、享保14(1729)年、代々この地で葛を製造していた森野家の10代当主・通貞(みちさだ)が開園、今も250種ほどの薬草が大切に育てられています。
 通貞ゆかりのトウスケボウフウをはじめ、かれんな薬草の数々を、コマーシャル分野を中心に活躍している写真家・上田安彦氏(日本写真家協会会員)が約5年にわたって撮影しました。通貞が描いた写生図『松山本草』や森野家に伝わる鉱物コレクション『石薬類標本』などの貴重な資料、園周辺の魅力的な観光スポットなども収めました。

出版物のお問い合わせ

窓口 奈良新聞社 出版課(平日10時~18時)
TEL・FAX TEL:0742-32-2117  FAX:0742-32-2773
MAIL publishing@nara-np.co.jp
  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

「美神降臨」展開催で入館招待券

絹谷幸二「朝陽富嶽玉取り龍 不二法門」2019年 スティロフォーム ミクストメディア
提供元:絹谷幸二 天空美術館
当選者数:10組20人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介