日本民家のつくりと農山村文化

日本民家のつくりと農山村文化

▼ 詳細データ

A5版 本文197ページ

定価 :
1,980円(税込)
送料 :
310円
著者 :
栗野 圭司 著

日本民家の原点知る必読書

奈良新聞社は、宇陀市在住の古民家学者、栗野圭司(くりの・けいじ)氏による『日本民家のつくりと農山村文化』を発行いたしました。
NPO法人「明治・大正・昭和初期の古民家を大切にする会」の理事長を務める著者が、日本民家の原点である農家のつくりを、宇陀地域の調査事例とともに詳しく解説。併せて、急速に変化し失われつつある明治から昭和中期の農山村文化を記録、紹介しています。
今では見られなくなった暮らしの道具類など120点を超えるイラストも収録。身近な歴史と文化を楽しく学べる、必読の一冊です。

出版物のお問い合わせ

窓口 奈良新聞社 出版係(平日10時~18時)
TEL・FAX TEL:0742-32-2117  FAX:0742-32-2773
MAIL publishing@nara-np.co.jp

屋上カメラ(若草山望む)

奈良新聞読者プレゼント

「板谷波山の陶芸」展の招待券

重要文化財「葆光彩磁珍果文花瓶」 大正6年(1917) 泉屋博古館東京蔵
提供元:泉屋博古館
当選者数:5組10人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • ならリビング.com
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報

奈良の情報をいち早く手に入れたい皆様へ