大和路の芭蕉遺蹟

日本図書館協会選定図書

大和路の芭蕉遺蹟

▼ 詳細データ

B6判 380ページ

本体 :
2,000円(税別)
送料 :
350円
著者 :
増田 晴天楼 著

日本図書館協会選定図書

奈良新聞社は、奈良を訪れた松尾芭蕉の足取りを研究した『大和路の芭蕉遺蹟』を発行、書店で発売しています。
三百数十年前、芭蕉は五回奈良に来ています。本書では、その足取りを隈なく調査し、先人達が述べている芭蕉の足取りや句の解釈に疑問を投げかけています。東大寺二月堂のお水取りを詠んだ「水取りやこもりの僧の沓の音」の「こもりの僧」は、「氷の僧」だと著者は言います。
著者は、増田晴天楼氏(1904~1961)で、大和高田市に住み「大和芭蕉遺蹟研究会」を主宰、大和路の芭蕉遺蹟を実地に調査しました。著者の三女、橋本美恵子氏が所蔵していた研究資料を著者と同郷の坂口正一氏が二年がかりで整理、芭蕉研究で知られる広島大学名誉教授の檀上正孝氏とともに編集を担当しました。
大和路の芭蕉を知る上での貴重な資料、芭蕉遺蹟散策のガイドとして皆様にお勧めしたい一冊です。
日本経済新聞(2月3日付夕刊)他、多くの地方紙で紹介されました。

出版物のお問い合わせ

窓口 奈良新聞社 出版課(平日10時~18時)
TEL・FAX TEL:0742-32-2117  FAX:0742-32-2773
MAIL publishing@nara-np.co.jp
  • 日本のふるさと奈良 回帰展 皇室ゆかりの地を撮る! フォトコンテスト
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

ドラマー平井景の帰郷ライブの招待券

プレゼント写真
提供元:ブライトサンズレコード
当選者数:5組10人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド