このページでは、Javascriptを使用しています

野迫川村

野迫川村は奈良県の西南部にある山また山の辺境の地である。人口800余人、戸数300余りの過疎の村である。野迫川にはしかし「三角の空」「山峡」「森林浴」「避暑地」「平維盛」「小辺路街道」「荒神さん」「ほたる」「いわな」「カジカガエル」そして「温泉」といったキーワードがあり、あふれる自然と歴史と温泉、そして村人の厚い人情があり、人々の来訪を待っている。

※情報が古くなっている場合がありますので、ご利用の際は事前に各所へお問合せください。


ホテルのせ川

ホテルのせ川
●場 所 吉野郡野迫川村北今西426
●電 話 07473-8-0011
●営業時間 10時~19時(夏期延長することあり)
●休業日 無休
●入湯料 大人¥600 子ども¥300
●泉質・泉温 天然ラドン含有単純硫黄泉 22.5度
●効 能 リウマチ性疾患、糖尿病、慢性中毒症、切り傷、しもやけ、慢性膿皮症、慢性湿疹、婦人病、不妊症ほか
●駐車場 50台
●その他 【宿泊】1泊2食:¥11,500~
【レストラン】「ふるさと山の交流館」にあり、アマゴ定食など。
【お土産】アマゴの飴煮、野迫川そうめん、しいたけ、しめじ、木工工芸品、わさび
●アクセス 【電車】
南海高野山駅よりバス30分、野迫川村役場前のりかえ30分、『ホテルのせ川』下車
【車】
高野龍神スカイライン経由で野迫川村内へ、五條からR168、大塔村小代下経由

雲之上温泉
開雲荘

開雲荘
●場 所 吉野郡野迫川村立里
●電 話 07473-7-2721
●営業時間 11時~17時
●休業日 不定休
●入湯料 大人¥525 子ども¥262
●泉質・泉温 弱アルカリ性単純泉 27.5度
●効 能 リウマチ性疾患、肩こり、神経痛、冷え性、皮膚病、五十肩、関節痛、筋肉痛ほか
●駐車場 30台
●その他 【宿泊】1泊2食:\14,000~
【レストラン】予約制、山菜かま飯定食など。
【お土産】野迫川そうめん、しいたけ、あまごの飴煮ほか
●アクセス 【電車】
南海高野山駅よりバス60分、『開雲荘前』下車
【車】
高野龍神スカイライン経由で野迫川方面出口へ



『大和の温泉』TOPへ戻る

会社概要採用情報新聞購読出版情報個人情報保護特定商取引法に基づく表示サイトマップ