このページでは、Javascriptを使用しています
共同通信PRワイヤー
株式会社学研ホールディングス 03/17 11:40

累計4200万部の「頭脳開発シリーズ」が「学研の幼児ワーク」として新創刊!

2017.03.17

株式会社 学研ホールディングス

累計4200万部の「頭脳開発シリーズ」が「学研の幼児ワーク」として新創刊!読者キャンペーンも実施中。

株式会社 学研プラス(東京・品川/代表取締役社長:碇 秀行)は、「学研の幼児ワーク」シリーズの第一弾、34点を発売しました。
【画像: http://prw.kyodonews.jp/prwfile/release/M103725/201703170028/:prw:PI3im:g2w2HmJZ.png
本シリーズは、累計4200万部以上売り上げた幼児ワーク「頭脳開発」シリーズのリニューアル版。このたび新タイトルを追加し、より魅力的なラインナップの「学研の幼児ワーク」として生まれ変わりました。

「学研の幼児ワーク」3つの特徴
1)ぴったりのワークが見つかる! 選びやすい年齢別
「ひらがな」「かず」などのメインジャンルは、2歳から6歳まで各年齢1冊ずつ取り揃えています。一年のうちにできることがどんどん増えていく幼児期にあわせて、一年刻みのレベル設定にしているので、子ども一人ひとりにぴったりなワークが見つかります。

【画像: http://prw.kyodonews.jp/prwfile/release/M103725/201703170028/:prw:PI4im:04EI8a2P.png
2)自分からどんどん進められる! 意欲が続く問題構成
 オールカラーの楽しいイラストがいっぱい。一冊の中でも問題のバリエーションが豊富なので、単調になりません。
また、問題は基礎からスモールステップで構成。つまずくことなく最後まで取り組むことができます。基礎の確実な積み重ねが自信にも繋がり、次のページ・次のワークへの学習意欲をかきたてます。


3)基礎を踏まえて応用問題へ! 考える力をのばす問題
 前項で述べた「バリエーション豊かな問題」は、一つの問題に様々な方向からアプローチする力をつけます。また、「スモールステップの構成」は、問題を自ら解く自信と、確実な知識をつけます。
これらの「バリエーション豊かな問題」×「スモールステップの構成」により、応用問題に取り組む際もそれまでの知識を踏まえて自ら考え、答えを導くことができるようになります。
【画像: http://prw.kyodonews.jp/prwfile/release/M103725/201703170028/:prw:PI5im:L1182R5G.png

応募者全員に「がんばり賞」贈呈! 創刊記念キャンペーンも
5冊取り組むと、通年実施中のキャンペーン「がんばり賞」に応募できます。「がんばり賞」では応募者全員に、名前入りの賞状と記念品を贈呈。次の学習へのやる気が続きます。

また期間限定で「創刊記念キャンペーン」を実施中。4冊購入+期間内に応募された方全員に、500円分の図書カードをプレゼントします。
※応募締切は2017年6月30日(当日消印有効)。詳細は公式サイト  (http://gakken.jp/youjiw/)のキャンペーンページへ


[商品概要]
「学研の幼児ワーク」シリーズ
定価:本体 各660円+税
(「2~3歳 かいてけせる ひらがな」「3~4歳 かいてけせる ひらがな 新装版」のみ本体 各780円+税)
発売日:2017年3月9日(木)
判型:A4
発行所:(株)学研プラス
「学研の幼児ワーク」公式サイト:http://gakken.jp/youjiw/





  • ▲ひらがな、かずなどのほか、総合ワーク、ハイレベルなど豊富なラインナップ


  • ▲「めいろ」では、一冊の中で様々な迷路に挑戦。


  • シールや鉛筆など、応募回数によって記念品が変わります



>奈良新聞WEB:TOPページに戻る<

会社概要採用情報新聞購読出版情報個人情報保護特定商取引法に基づく表示サイトマップ