16

大台ヶ原

奈良県南東部

標高1695メートルで吉野熊野国立公園の1つ。三重県との県境に広がる天空の大地。年間降雨量5000ミリという多量の雨水を誇る気象が生み出した豊かな自然が評価され、昭和55年、ユネスコパークに登録された。日出ヶ岳や大蛇瑤覆錨庫消呂ある東大台と、原生林が広がる西大台の2つに大別され、西大台の入山には事前手続きが必要。日本百名山の一座。