このページでは、Javascriptを使用しています
イベント情報

天理大学公開講座

 奈良新聞社は天理大学と共催で、市民を対象にした公開型の講座を開催します。一般社会人のためのスポーツ実技講座「バドミントン初・中級編」(4月16日から、全7回)と「ことばと文学」(5月13日から、全3回)―の2講座です。奮ってご参加ください。

ご案内

◇バドミントン初・中級編◇

 中谷敏昭教授の指導で、ストロークの基本から始め、ゲームを理解した上でダブルスゲームを楽しむ。受講料3000円(シャトル代、保険料の実費)。事前申し込みが必要。4月3日から受け付ける。定員(36人)になり次第、締め切る。

【日時】 4月16日から、全7回。午前9時30分から正午まで。
【会場】 天理大学体育学部キャンパス(総合体育館内サブアリーナ) 。


◇ことばと文学◇

 江戸時代の人びとが奈良をどんな土地ととらえていたかなどを学習する。無料。事前の申し込みは不要。当日、直接会場で午後1時から受け付ける。

【日時、内容】 ▽5月13日=「絵で読む江戸時代の大和~『大和名所図会』の世界」西野由紀准教授。
▽5月20日=「柿本人麻呂~枕詞と序詞をめぐって」川島二郎教授。
▽5月27日=「ことばが変化するわけ~方言から見える変化の実態とその要因」鳥谷善史非常勤講師。
時間は午後1時30分から同3時まで。
【会場】 奈良商工会議所4階中ホール


■【申し込み・問い合わせ】

天理大学広報課「公開講座」係
電話:0743(63)9006、ファクス:0743(63)2260



<<イベントTOPに戻る

会社概要採用情報新聞購読出版情報個人情報保護特定商取引法に基づく表示サイトマップ