このページでは、Javascriptを使用しています

総合


現在位置:トップページ> 総合> 記事


鬼と炎 回廊は大迫力 - 長谷寺だだおし

2018年2月15日 奈良新聞

大たいまつとともに暴れる鬼=14日、桜井市初瀬の長谷寺

 桜井市初瀬の長谷寺で14日、鬼追いの伝統行事「だだおし」が営まれ、多くの参拝者が鬼と大たいまつの迫力に見入った。

 人々のけがれを払う修二会の締めくくりの儀式。法要の後、太鼓やほら貝が鳴り響くと赤、青、緑の鬼が登場。牛王札を手にした僧侶により堂の外へ追い出された鬼は、燃え盛る大たいまつとともに本堂回廊を駆け回った。

 大たいまつの燃え残った炭は無病息災などのご利益があるとされ、参拝者は大切に持ち帰っていた。

記事の詳細は本紙をご覧下さい ⇒ 【 奈良新聞を購読する 】


最新ニュース

候補地変更なら譲歩 - 使用期限で市に提案/奈良市新斎苑[2018.02.24]

堂内に春色の華やぎ - 花ごしらえ/お水取り2018写真付き記事[2018.02.24]

犯罪被害者を早期支援 - 連携協定を締結写真付き記事[2018.02.24]

「下北山」通じ絆を - 東京で講座参加者ら交流写真付き記事[2018.02.24]

武将や志士の名刀ズラリ - 安綱など100点/4月8日まで、薬師寺で「噂の刀展Ⅲ」写真付き記事[2018.02.24]

大仏から大きな感動 夢持って人生変える - 英画家マッケンジー・ソープさん東大寺見学写真付き記事[2018.02.24]

歴史と伝統、五感で - 「日本クラシックホテルの会」発足イベント写真付き記事[2018.02.24]

一般会計過去最大1310億円 - 奈良市の新年度当初予算案[2018.02.23]

子育て支援の一環に - バンビーホームで夏休みなど昼食提供/奈良市予算案写真付き記事[2018.02.23]

お金や生活の事前計画大切 - 障がいをもつ子と家族のためのセミナー写真付き記事[2018.02.23]





おすすめサイト

会社概要採用情報新聞購読出版情報個人情報保護特定商取引法に基づく表示サイトマップ