このページでは、Javascriptを使用しています

総合


現在位置:トップページ> 総合> 記事


岩肌圧巻 厳冬アート - 川上の氷爆

2018年2月13日 奈良新聞

連日の厳しい寒さで氷結した岩肌=川上村の大峰山系

 川上村の大峰山のふもとに高さ10メートル、幅20メートルに達する大規模な氷瀑(ひょうばく)が出現している。滝がある場所ではなく、岩肌から染み出る雨水が凍り、時間をかけて徐々に成長したという。見上げると無数のつららが重なり、圧巻の光景が広がる。

 氷瀑を訪ねるトレッキングツアーを実施する「ヨイヨイかわかみ」によると、例年1月から2月末までの2カ月間に観察できる。関西最大級の規模で「大峰アイスガーデン」として知られるという。

 休日を中心にアイスクライム愛好家が訪れるが、氷瀑のある場所は私有地のため地主の許可を得たトレッキングツアーでの入山が必要。

記事の詳細は本紙をご覧下さい ⇒ 【 奈良新聞を購読する 】


最新ニュース

「要早急措置」19カ所 - 新年度内に点検終了へ/県内跨線橋診断[2018.02.26]

「花街」の未来を探る - 奈良で全国サミット/「元林院復興プロジェクト」写真付き記事[2018.02.26]

「村の躍進へ努力を」 - 200人が節目祝う/東吉野村 60周年写真付き記事[2018.02.26]

暇乞い - 古参僧に行入り報告/お水取り2018写真付き記事[2018.02.26]

農業の大切さ伝える - ドローンの活用を学ぶ/「あぐりスクール」写真付き記事[2018.02.26]

楽しくにぎわい、盛大に - 信貴山寅まつり写真付き記事[2018.02.26]

候補地変更なら譲歩 - 使用期限で市に提案/奈良市新斎苑[2018.02.24]

堂内に春色の華やぎ - 花ごしらえ/お水取り2018写真付き記事[2018.02.24]

犯罪被害者を早期支援 - 連携協定を締結写真付き記事[2018.02.24]

「下北山」通じ絆を - 東京で講座参加者ら交流写真付き記事[2018.02.24]





おすすめサイト

会社概要採用情報新聞購読出版情報個人情報保護特定商取引法に基づく表示サイトマップ