このページでは、Javascriptを使用しています

国原譜


現在位置:トップページ> 国原譜> 記事


2018年1月22日 奈良新聞

 年明け早々のインフルエンザからやっと復帰した。周囲で流行中のB型だったが、高熱がなかなか下がらなかった。

 平熱が低めの者に連日38、39度台はきつい。保温性の高い衣服を重ね着したもののさむけは去らず、全身の関節、筋肉が痛んだ。

 妙な夢も見た。仕事の充実度を測る法則なるものがあり、謎の数式に自分の行動を点数化して当てはめると出る可、不可の判定に一喜一憂する自分がいた。眠りにまで仕事や苦手な算術を登場させる病は手ごわい。

 県内で注意報が出てからは人ごみではマスクを着け、手洗いもまめにしていた。ただ連れ合いに言わせると「きちんと睡眠を取っていないから」とにべもない。

 散々な状態だったが、休み中の仕事を同僚らに頼み、「自分でなければ」から「自分がいなくても」への思いをあらためて強くできた。適切な休暇を取り、残業を減らす働き方改革の端緒はこんなところにもある。

 国立感染症研究所によると、8〜14日の1週間の患者数は全国で約171万人で、県内でも急増中。頼りなく響くだろうが、十分な睡眠と栄養補給でご注意を。(智)

 

記事の詳細は本紙をご覧下さい ⇒ 【 奈良新聞を購読する 】


最新ニュース

一般会計過去最大1310億円 - 奈良市の新年度当初予算案[2018.02.23]

子育て支援の一環に - バンビーホームで夏休みなど昼食提供/奈良市予算案写真付き記事[2018.02.23]

お金や生活の事前計画大切 - 障がいをもつ子と家族のためのセミナー写真付き記事[2018.02.23]

桜 しっかり育って - 吉野小 6年生が植樹写真付き記事[2018.02.23]

女性管理職は18.7% - 県内企業の女性活躍推進調査[2018.02.23]

伽藍整備用の窯か - 北側に「灰原」も確認/唐招提寺瓦窯跡写真付き記事[2018.02.23]

一般会計5067億円 - 荒井県政で最大/県新年度当初予算案[2018.02.22]

県、近く「3者協定」 - 平城宮跡と一体活用/県新年度当初予算案写真付き記事[2018.02.22]

手作り品やパン 大人気 - きょうまで「ならリビングフェスタ」写真付き記事[2018.02.22]

農業への理解深めて - 県内新小学5年生向け教材本贈呈/JAならけん写真付き記事[2018.02.22]





おすすめサイト

会社概要採用情報新聞購読出版情報個人情報保護特定商取引法に基づく表示サイトマップ