このページでは、Javascriptを使用しています

社会


現在位置:トップページ> 社会> 記事


大規模災害から曽爾守る - 村防災センターが完成

2017年12月14日 奈良新聞

大規模災害に備えて完成した曽爾村防災センター=13日、同村今井

曽爾村に絵画を寄贈した安井さん(左)=13日、同村今井の村防災センター玄関

 大規模な自然災害の発生に備えて、曽爾村の防災拠点、資機材等備蓄施設「村防災センター」が、同村今井の村役場庁舎横で完成した。完工式が13日、村議や総代会、消防団ら関係者約40人が出席して行われた。

 センターは、老朽化により平成27年度に解体した中央公民館跡地に建設。鉄骨造り2階建てで延べ床面積366平方メートル。1階は災害時の水や食料、生活用品を備蓄する倉庫と、会議室、湯沸室、トイレを配置。2階は災害資機材を保管する倉庫を備える。総事業費は約8740万円…

記事の詳細は本紙をご覧下さい ⇒ 【 奈良新聞を購読する 】


最新ニュース

「農業」志望者集まれ - 全国から生徒募集/五條高校賀名生分校写真付き記事[2018.01.19]

動画で手話に親しんで - 「伝わる」効果期待/大和郡山市写真付き記事[2018.01.19]

奈良の良さ ワンフレーズと絵で学ぼう - 「奈良まほろばかるた」完成写真付き記事[2018.01.19]

障害を超え交流を - 奈良で来月17、18日/スマイルリボンフェスタ写真付き記事[2018.01.19]

正月太りを解消しよう  - 奈良市と食推が「料理教室」写真付き記事[2018.01.19]

景気実感できる年に - 県商工会連合会新年懇談会写真付き記事[2018.01.19]

住宅地 金・土・日のみ - 奈良市「民泊条例」骨子案[2018.01.18]

次から次へ20万匹 - 大和郡山で金魚初競り写真付き記事[2018.01.18]

教訓胸に「命守る」 - 県警が大地震想定訓練/阪神大震災から23年写真付き記事[2018.01.18]

県指定文化財に7件 - 丹生川上神社中社の木造神像など写真付き記事[2018.01.18]





おすすめサイト

会社概要採用情報新聞購読出版情報個人情報保護特定商取引法に基づく表示サイトマップ