このページでは、Javascriptを使用しています

社会


現在位置:トップページ> 社会> 記事


社会保障政策を重視 - アベノミクス厳しい評価/本社世論調査

2017年10月18日 奈良新聞

 22日の投開票に向けて激戦が繰り広げられている衆院選で、奈良新聞社が実施した世論調査によると県内の有権者は年金、医療、介護といった社会保障の政策に最も関心を寄せていることが分かった。また安倍政権5年間の柱でもある経済政策「アベノミクス」に関しては厳しい評価を下し、景気好転の成果が多くの県民に実感できていない現状を浮き彫りにした。

 調査は13〜15日に実施。県内の有権者を対象に、論議となっている政策課題についての判断・評価や、投票に際して重視する課題(複数回答)を電話で尋ねた。有効回答は300人…

記事の詳細は本紙をご覧下さい ⇒ 【 奈良新聞を購読する 】


最新ニュース

県文書の開示答申 - 行政文書に相当/月ケ瀬土砂掘削[2018.02.21]

“自分でやる”楽しさを - 御所「ときの森」がベスト・オブ・デイサービス賞写真付き記事[2018.02.21]

近隣府県との違い顕在化 - 自治体で異なる民泊規制[2018.02.21]

公立高 23校で3374人挑む - 特色選抜が始まる写真付き記事[2018.02.21]

4月16日、生駒で開校 - FCバルセロナ・サッカースクール奈良校写真付き記事[2018.02.21]

奨学生に卒業記念品 - 介護福祉士 保育士の養成を支援写真付き記事[2018.02.21]

高齢化対応など柱 - 県国土利用計画[2018.02.20]

春色ちらほら - 大和郡山のツバキ園写真付き記事[2018.02.20]

再公募、提案書1件 - 奈良市新斎苑[2018.02.20]

中央アジアで製作か - 中国・遼王妃墓のガラス器/25日、橿考研で成果報告写真付き記事[2018.02.20]





おすすめサイト

会社概要採用情報新聞購読出版情報個人情報保護特定商取引法に基づく表示サイトマップ