このページでは、Javascriptを使用しています

総合


現在位置:トップページ> 総合> 記事


自民、主導権確保か - 新たに2氏合流

2017年8月10日 奈良新聞

 改選後初の臨時議会開会を17日に控え、奈良市議会は、きょう10日、議員総会や幹事長会を開き、議会運営などの調整に入る。仲川元庸市長が3選を果たす一方、同市長批判の中心にいた浅川仁前議長が落選し、議会の様相は一変した。懸案の新斎苑(火葬場)整備について「推進」の方向にかじを切った自民党会派には9日までに新たに森田一成、道端孝治の2氏が参加を決め、同党は引き続き議会第一党の立場を確保。臨時会で選出される新たな議長・副議長は「自民、公明両党から」との見方が早くも強まっている。

 自民は、新斎苑に対する路線の違いなどを理由に植村佳史前副議長を外し、先月31日に土田敏朗元議長を幹事長とする6人で新会派「自民党奈良市議会」を結成、森田氏らの加入で8人に増えた。名称も「自民党奈良市議会・結の会」に改めたが、森田氏らは入党届を党1区支部に提出しており、手続きが完了次第「党奈良市議会」に戻す予定だ…

記事の詳細は本紙をご覧下さい ⇒ 【 奈良新聞を購読する 】


最新ニュース

自民は土田氏擁立 - 奈良市会議長選[2017.08.16]

平和の祈り夜空へ - 大文字送り火写真付き記事[2017.08.16]

子ども目線の記録 - 語り継ぐ工夫/風化に抗う(7)戦争を語る 残す人たち写真付き記事[2017.08.16]

ゆらめく灯籠2500基 - 東大寺で万灯供養会写真付き記事[2017.08.16]

1人の遺体一部発見 - 県警きょう現場検証/山添・小型機墜落写真付き記事[2017.08.16]

未来への決意、古里で - 真夏の成人式で夢語る/黒滝・天川写真付き記事[2017.08.16]

充実のガッツポーズ - 奈良で聴覚障害者「体験クライミング」写真付き記事[2017.08.16]

販売額、2カ月連続で減 - 6月の県内大型小売店[2017.08.16]

プロペラ機墜落、2人死亡 - 八尾空港離陸 大阪の夫婦か[2017.08.15]

光に祈る夏の夜 - 春日大社中元万燈籠写真付き記事[2017.08.15]



PR



おすすめサイト

会社概要採用情報新聞購読出版情報個人情報保護特定商取引法に基づく表示サイトマップ