このページでは、Javascriptを使用しています

総合


現在位置:トップページ> 総合> 記事


6月から参加者募集 - 奈良マラソン実行委が総会

2017年4月20日 奈良新聞

 12月9、10日に行われる「奈良マラソン2017」(奈良新聞社など共催)の第1回実行委員会総会が19日、奈良市法華寺町の奈良ロイヤルホテルで開かれ、大会会長の荒井正吾知事ら委員約40人が出席。本年度の事業計画案や収支予算案を審議し、参加者募集の日程などを決めた。

 また昨年の大会を踏まえた改善策が協議されたほか、委員から「第10回大会に、ハーフマラソンを加えたらどうか」とする意見が出され、事務局で検討することになった。荒井知事は「年々改良を加え、良くなってきている。温かい声援を軸とした評判高いマラソンに育ってきており今年も成功させたい」と話した。

 フルマラソンは、県民枠(先着順で2000人)が6月7日午後8時から、一般枠(先着順で9000人)は同月14日午後8時から、インターネットの「ランネット」(http://runnet.jp/)で受け付ける。10キロコース(3500人)、3キロジョギングコース(1200人)は一般枠で受け付ける。

 抽選申し込みの受け付けは6月14~28日で、専用払込用紙に必要事項を記載し、抽選事務手数料400円を払い込む。フルマラソン(1000人)、10キロコース(500人)、3キロジョギングコース(300人)で、8月上旬ごろ結果が通知される予定。

記事の詳細は本紙をご覧下さい ⇒ 【 奈良新聞を購読する 】


最新ニュース

県、Lアラート参加 - 勧告・避難所・インフラ被害[2017.05.22]

公演情報を網羅 - 6月10日からムジークフェスト写真付き記事[2017.05.22]

聴覚障害者に優しい社会を - 川西で県ろうあ者大会写真付き記事[2017.05.22]

障害者と住民ら触れ合い - 田原本で県障害者協「つながり祭」写真付き記事[2017.05.22]

健康チェックや模擬店 - 大和高田で「健康まつり」に3000人写真付き記事[2017.05.22]

子ども集える場に「らくじっ子食堂」 - 奈良で楽慈会が毎週日曜写真付き記事[2017.05.22]

前年比14.4%減の95件 - 4月の県内公共工事動向[2017.05.22]

コラボそうめん - 下北春まなと三輪そうめん写真付き記事[2017.05.22]

法隆寺国際、五條破る - 全国高校総体県予選写真付き記事[2017.05.22]

新斎苑など2氏舌戦 - 奈良市長選写真付き記事[2017.05.21]



PR



おすすめサイト

会社概要採用情報新聞購読出版情報個人情報保護特定商取引法に基づく表示サイトマップ