このページでは、Javascriptを使用しています

社会


現在位置:トップページ> 社会> 記事


笑顔でほっぺ赤々と - 食べ放題で楽しめる/あすかいちご狩りパーク開園

2017年1月12日 奈良新聞

大きなイチゴを見つけて喜ぶ園児=11日、明日香村檜前の尾上農園

 奈良が生んだイチゴの品種「あすかルビー」を食べ放題で楽しめる「あすかいちご狩りパーク」(石田裕彦会長)の開園式が11日、明日香村檜前の尾上農園で開かれた。

 14年目を迎えた同パークは、村内の14農園で開園。全農園がイチゴに土が付かない高設棚を採用し、立ったまま収穫できるのが好評だ。昨年は約4万3400人が訪れた。

 開園セレモニーでは、地元の村立明日香幼稚園の年長児約20人がイチゴ狩りを体験。赤く実った大きなイチゴを口に運んでは、「おいしい」と歓声を上げた。

 石田会長は「昨年10月の暑さの影響で、株ごとで生育にばらつきがあるが、甘さは例年と変わらずおいしいイチゴができている」と話している。

 期間は5月28日まで。土・日曜と祝日に営業。2月8日以降は水曜も開園する。開園時間は午前10時から午後4時。30分間食べ放題で、料金は中学生以上1500円、小学生1200円、幼児800円。完全予約制。

 予約、問い合わせは、同パーク予約受付係、電話0744(54)1115。

記事の詳細は本紙をご覧下さい ⇒ 【 奈良新聞を購読する 】


最新ニュース

師走の古都熱気 - 健脚ランナー1万9000人が参加/奈良マラソン2017写真付き記事[2017.12.10]

元気いっぱいスタート - 海外からの参加者も/奈良マラソン2017写真付き記事[2017.12.10]

初日から大盛況 - ひよしのさとマルシェ写真付き記事[2017.12.10]

腕の振り意識が大切 - 恒例ランニングクリニック/五輪メダリスト有森裕子さん写真付き記事[2017.12.10]

新築移転を検討 - 生駒署庁舎 耐震性など問題/県会一般質問[2017.12.09]

容疑者自ら通報 - 生駒女児殺人未遂[2017.12.09]

感謝の気持ち込め「針供養」 - 大原和服専門学園写真付き記事[2017.12.09]

自身に合う働き方を - 奈良で就労検討の女性向けセミナー写真付き記事[2017.12.09]

和田廃寺跡と同范 - 平城京跡出土の軒平瓦写真付き記事[2017.12.09]

知事、去就明言せず - 来年度「集大成の予算」/県会代表質問[2017.12.08]





おすすめサイト

会社概要採用情報新聞購読出版情報個人情報保護特定商取引法に基づく表示サイトマップ