このページでは、Javascriptを使用しています

社会


現在位置:トップページ> 社会> 記事


米国人も「GOOD」 - 「春日はくたくうどん」など/米国の料理学校教員ら

2016年2月14日 奈良新聞

春日はくたくうどんの麺打ちを体験するCIAの教員ら=13日、奈良市大宮町6の「しきしき」

 世界的に知られる米国最大の料理学校、カリナリー・インスティテュート・オブ・アメリカ(CIA)の教員らによる奈良の特産品「春日はくたくうどん」を使った創作料理の試作と試食会が13日、奈良市大宮町6丁目の郷土料理専門店「しきしき」で開かれた。

 米国で事業展開する打刃物メーカー「菊一文珠四郎包永」(同市、柳沢育代社長)が、県特産品の春日はくたくうどん、古代ひしお、奈良漬の3品を、米国の西海岸地域に売り込むための市場調査として実施。県の海外進出促進支援補助金事業を活用し、CIAニューヨーク本校のハウイ・ベレ副校長(48)、同ナパ校のジェニファー・パーセル校長(49)、高級食料品店のオーナーら6人を招いた…

記事の詳細は本紙をご覧下さい ⇒ 【 奈良新聞を購読する 】


最新ニュース

自民は土田氏擁立 - 奈良市会議長選[2017.08.16]

平和の祈り夜空へ - 大文字送り火写真付き記事[2017.08.16]

子ども目線の記録 - 語り継ぐ工夫/風化に抗う(7)戦争を語る 残す人たち写真付き記事[2017.08.16]

ゆらめく灯籠2500基 - 東大寺で万灯供養会写真付き記事[2017.08.16]

1人の遺体一部発見 - 県警きょう現場検証/山添・小型機墜落写真付き記事[2017.08.16]

未来への決意、古里で - 真夏の成人式で夢語る/黒滝・天川写真付き記事[2017.08.16]

充実のガッツポーズ - 奈良で聴覚障害者「体験クライミング」写真付き記事[2017.08.16]

販売額、2カ月連続で減 - 6月の県内大型小売店[2017.08.16]

プロペラ機墜落、2人死亡 - 八尾空港離陸 大阪の夫婦か[2017.08.15]

光に祈る夏の夜 - 春日大社中元万燈籠写真付き記事[2017.08.15]



PR



おすすめサイト

会社概要採用情報新聞購読出版情報個人情報保護特定商取引法に基づく表示サイトマップ