このページでは、Javascriptを使用しています

社会


現在位置:トップページ> 社会> 記事


命に感謝、水辺の安全祈る - 吉野川で「鮎供養」 芸術ライブなども

2014年6月2日 奈良新聞

鮎供養で吉野川にアユを放つ山伏ら=1日、大淀町下渕

 命に感謝し、吉野川などでの水辺の安全を願う伝統行事「鮎(あゆ)供養」が1日、大淀町下渕の石龍寺鈴ケ森行者堂(森真順住職)で営まれた。

 境内の「鮎供養碑」の前で山伏26人が般若心経を唱えて献花。ほら貝を響かせて吉野川に下り、アユを放った後、護摩をたいて祈願した。

 また「紀伊山地の霊場と参詣道」の世界遺産登録10周年を記念した芸術ライブなども実施。地域住民らが集まり、下市町のミュージシャン綿鍋伊久男さんのコンサート「世界遺産吉野を歌う」や郷土芸能を楽しんだ。

 森住職(71)は「こうした伝統行事を通して、万物の命を大切にし、人をいたわる心を養ってほしい」と、行事の継承を願った。

記事の詳細は本紙をご覧下さい ⇒ 【 奈良新聞を購読する 】


最新ニュース

橋など点検順調 - 来年度に完了/県維持管理連絡協[2017.07.20]

1部98人、2部55人 - シルバーカラオケ1次審査合格[2017.07.20]

光と水 浴びる夏 - 近畿地方梅雨明け写真付き記事[2017.07.20]

「奈良のシカ」1498頭 - 前年より43頭増/生息頭数調査写真付き記事[2017.07.20]

下北山中学生 広い世界へ - 国際感覚磨こう/村が事業写真付き記事[2017.07.20]

緊張せずにアジア制す - 香芝・抜井選手/スポーツクライミング写真付き記事[2017.07.20]

世界大会で3種目V - 香芝・ダブルダッチチーム「ブランチ」写真付き記事[2017.07.20]

現場の主体性が大切 - ならちゅうしん経営研究会総会写真付き記事[2017.07.20]

橿原学院が着々得点 - 第99回全国高校野球選手権奈良大会第10日写真付き記事[2017.07.20]

「スポーツの町」発信 - 誘致へ実行委/天理市写真付き記事[2017.07.19]



PR



おすすめサイト

会社概要採用情報新聞購読出版情報個人情報保護特定商取引法に基づく表示サイトマップ