このページでは、Javascriptを使用しています

社会


現在位置:トップページ> 社会> 記事


てんぐの結婚 - 笑いに包まれ/飛鳥坐神社 おんだ祭

2013年2月4日 奈良新聞

仰向けのおたふくに乗っかったてんぐの腰を押し、応援する翁=3日、明日香村飛鳥の飛鳥坐神社

 西日本を代表する奇祭とされる飛鳥坐(あすかにいます)神社のおんだ祭が3日、明日香村飛鳥の同神社(飛鳥弘文宮司)で行われ、朗らかに豊かさと繁栄を願った。

 祝詞奏上などの儀式に続き、奉納神事で田植えやてんぐとおたふくの結婚がユーモラスに演じられた。

 結婚式を終えたてんぐは、恥ずかしがるおたふくを床に誘い、仲人役の翁(おきな)も子作りを応援。リアルなシーンに、境内は笑い声に包まれた。

 最後にまかれるちり紙は「福の紙(神)」と呼ばれ、参拝者が手を伸ばして欲しがった。3度目の見学という東京の主婦、石川奈央子さん(39)は「何度見ても面白い。こうして皆で笑えて、日本人ってのどかでいいですね」とほほ笑んだ。

記事の詳細は本紙をご覧下さい ⇒ 【 奈良新聞を購読する 】


最新ニュース

南東地区の事業認可 - 体験学習館建設へ/平城宮跡歴史公園写真付き記事[2018.02.16]

書の枠、会派超え - 「日本の書展」開幕写真付き記事[2018.02.16]

主役の新大導師 上司さん別火入り - 東大寺二月堂 お水取り写真付き記事[2018.02.16]

春の訪れ 梅130種開花 - 菅原天満宮で「盆梅展」写真付き記事[2018.02.16]

写真や文書で歴史紹介 - JR桜井線開通120年記念で企画展写真付き記事[2018.02.16]

ボッチャの魅力知って - 菅原小で体験会写真付き記事[2018.02.16]

「成功のヒント」学ぶ - 奈良で「創業ビッグセミナー」写真付き記事[2018.02.16]

プロロードレーサー 吉田隼人 東京五輪出場目指す - 地元企業中心に後援会発足写真付き記事[2018.02.16]

「古伯耆物」が結ぶ縁 - 日本刀顕彰連合を結成/鳥取県と春日大社写真付き記事[2018.02.15]

鬼と炎 回廊は大迫力 - 長谷寺だだおし写真付き記事[2018.02.15]





おすすめサイト

会社概要採用情報新聞購読出版情報個人情報保護特定商取引法に基づく表示サイトマップ