このページでは、Javascriptを使用しています

総合


現在位置:トップページ> 総合> 記事


静寂…青い蔵王堂 - 糖尿病撲滅キャンペーン

2012年11月15日 奈良新聞

青い光に包まれた蔵王堂=14日、吉野町吉野山

 世界的に拡大する糖尿病の撲滅キャンペーンの「ブルーライトアップ」が14日、吉野町吉野山の世界遺産・金峯山寺蔵王堂(国宝)で始まった。18日まで。

 国連の「世界糖尿病デー」に合わせ、日本糖尿病学会などが全国で啓発運動を展開。青い光で建物をライトアップするブルーライトアップは名所や医療施設、社寺など45都道府県約120カ所で行われている。

 県内では今年初めて、日本糖尿病協会県支部(辻井悟支部長)が金峯山寺の協力を得て実施。お堂の左右に設置された計12基の投光器が点灯すると、間口26メートル、高さ29メートルの大堂宇が静かな青の光に包まれた。

 点灯は午後4時半。15、16日は同6時まで、17、18日は同9時まで。問い合わせは同寺、0746(32)8371。

記事の詳細は本紙をご覧下さい ⇒ 【 奈良新聞を購読する 】


最新ニュース

県、Lアラート参加 - 勧告・避難所・インフラ被害[2017.05.22]

公演情報を網羅 - 6月10日からムジークフェスト写真付き記事[2017.05.22]

聴覚障害者に優しい社会を - 川西で県ろうあ者大会写真付き記事[2017.05.22]

障害者と住民ら触れ合い - 田原本で県障害者協「つながり祭」写真付き記事[2017.05.22]

健康チェックや模擬店 - 大和高田で「健康まつり」に3000人写真付き記事[2017.05.22]

子ども集える場に「らくじっ子食堂」 - 奈良で楽慈会が毎週日曜写真付き記事[2017.05.22]

前年比14.4%減の95件 - 4月の県内公共工事動向[2017.05.22]

コラボそうめん - 下北春まなと三輪そうめん写真付き記事[2017.05.22]

法隆寺国際、五條破る - 全国高校総体県予選写真付き記事[2017.05.22]

新斎苑など2氏舌戦 - 奈良市長選写真付き記事[2017.05.21]



PR



おすすめサイト

会社概要採用情報新聞購読出版情報個人情報保護特定商取引法に基づく表示サイトマップ