このページでは、Javascriptを使用しています 最高齢は大和郡山の111歳女性 - 3年連続、県が「長寿番付」公表 | 総合 | 奈良新聞WEB

総合


現在位置:トップページ> 総合> 記事


最高齢は大和郡山の111歳女性 - 3年連続、県が「長寿番付」公表

2012年9月6日 奈良新聞

 県は5日、県内の高齢者の人数を集計した「長寿番付」を公表した。県内の最高齢者は、3年連続で大和郡山市の特別養護老人ホームに入所する111歳の毛利キヌさんで、平成元年以降では最高齢となる。

 県によると、来年3月末までに100歳を迎える人は、昨年度(294人)よりも17人多い311人。100歳以上の人は昨年度(758人)より61人多い819人で、過去の最高記録を更新した。

 平成23年10月1日現在の県内の65歳以上人口は33万6802人で、高齢化率は23・77%。

 県は毎年9月を「老人の日・高齢者保健福祉月間」に定め、「みんなで築こう 安心と活力ある長寿社会」を標語にさまざまな行事を開催。13日に荒井正吾知事が県内最高齢者の毛利さんを訪問して長寿を祝うほか、14日には「長寿と健康の祭典」を開催し、老人福祉功労者らを表彰…

記事の詳細は本紙をご覧下さい ⇒ 【 奈良新聞を購読する 】


最新ニュース

32議会「大和郡山に」 - リニア中間駅写真付き記事[2014.07.25]

「新駅は奈良市に」 - 仲川市長、強気の姿勢写真付き記事[2014.07.25]

玉類、14県で共同研究 - 県と島根呼び掛け写真付き記事[2014.07.25]

指定先、新たに3団体 - 奈良市ふるさと納税[2014.07.25]

土砂災害の警戒区域 - 奈良市の火葬場移転[2014.07.25]

平和の尊さ知って - 歴史や体験談紹介/「奈良市戦争展」写真付き記事[2014.07.25]

県の地域医療構想探る - 病院、介護の課題指摘/奈良でシンポ写真付き記事[2014.07.25]

土器洗いや接合挑戦 - 学芸員の仕事を体験/子ども文化財教室写真付き記事[2014.07.25]

暑さ乗り切る夏の「食」 - 香芝で食と文化を学ぶ会写真付き記事[2014.07.25]

「笠そば」など認定 - 県の環境にやさしい農業マーク[2014.07.25]



PR



おすすめサイト

会社概要採用情報個人情報保護サイトマップ新聞購読出版情報