このページでは、Javascriptを使用しています

経済


現在位置:トップページ> 経済> 記事


<女性限定>天平衣裳なりきり体験 - 天平楽座が発案

2012年4月6日 奈良新聞

商店街で天平衣装を紹介する天平楽座のメンバー=4日、奈良市東向中町の市東向商店街協同組合

 バスガイドらでつくるイベント企画団体・天平楽座(奈良市)が、あす7日から5月6日までの毎週土・日曜(4月28日以降は毎日)、市東向中町の市東向商店街協同組合事務局で、奈良時代の貴族の衣装を着る女性限定の「天平衣装なりきり体験」を実施する。

 中心市街地の商店街活性化を支援しようと同組合に協力を呼び掛けた。観光に訪れた女性客の需要を喚起する。

 衣装は奈良時代の服飾文化に詳しい香芝市の洋裁家が侍女の服を模して作成。体験ではスカート状の衣装を着用し、持参のカメラで撮影を楽しむ。時間は約30分。体験料金は2500円(ヘアメイク付き)。観光ガイド付きで興福寺周辺を散策する追加プランもある。体験者は協賛店で特典が受けられる。

 天平楽座の加藤陽香代表は「京都に舞妓体験があるように奈良には天平衣装体験があることを広め、地域の魅力を高めたい」。同組合の吉田晴紀副理事長は「にぎわい創出に向けイベントを定着させたい」としている。

 受付時間は午前10時から午後4時。

 予約・問い合わせは天平楽座、電話0742(34)3179。

 ホームページは、http://nara-tenpyorakuza.com/。

記事の詳細は本紙をご覧下さい ⇒ 【 奈良新聞を購読する 】


最新ニュース

自民県連に高まる批判 - 奈良市長選の対応暗礁[2017.05.25]

行政相談、微増2006件 - 昨年度の県内[2017.05.25]

天理の高齢者見守り - JAならけん 市と協定締結写真付き記事[2017.05.25]

宗派の枠超えて 研究や僧侶育成 - 薬師寺と龍谷大が協定写真付き記事[2017.05.25]

バラ多種、咲き競い - 下市「大和ばら園」写真付き記事[2017.05.25]

利用者の考えを理解 - 生駒高生が障害者支援施設を訪問写真付き記事[2017.05.25]

就職内定率、過去最高 - 今春卒の県内大学生[2017.05.25]

新斎苑、都市計画決定 - 反対根強く難航必至[2017.05.24]

国文祭 障文祭 100日前 - 28日に奈良でイベント写真付き記事[2017.05.24]

早期確定へ「結集」 - リニア県期成 同盟総会写真付き記事[2017.05.24]



PR



おすすめサイト

会社概要採用情報新聞購読出版情報個人情報保護特定商取引法に基づく表示サイトマップ