このページでは、Javascriptを使用しています <女性限定>天平衣裳なりきり体験 - 天平楽座が発案 | 経済 | 奈良新聞WEB

経済


現在位置:トップページ> 経済> 記事


<女性限定>天平衣裳なりきり体験 - 天平楽座が発案

2012年4月6日 奈良新聞

商店街で天平衣装を紹介する天平楽座のメンバー=4日、奈良市東向中町の市東向商店街協同組合

 バスガイドらでつくるイベント企画団体・天平楽座(奈良市)が、あす7日から5月6日までの毎週土・日曜(4月28日以降は毎日)、市東向中町の市東向商店街協同組合事務局で、奈良時代の貴族の衣装を着る女性限定の「天平衣装なりきり体験」を実施する。

 中心市街地の商店街活性化を支援しようと同組合に協力を呼び掛けた。観光に訪れた女性客の需要を喚起する。

 衣装は奈良時代の服飾文化に詳しい香芝市の洋裁家が侍女の服を模して作成。体験ではスカート状の衣装を着用し、持参のカメラで撮影を楽しむ。時間は約30分。体験料金は2500円(ヘアメイク付き)。観光ガイド付きで興福寺周辺を散策する追加プランもある。体験者は協賛店で特典が受けられる。

 天平楽座の加藤陽香代表は「京都に舞妓体験があるように奈良には天平衣装体験があることを広め、地域の魅力を高めたい」。同組合の吉田晴紀副理事長は「にぎわい創出に向けイベントを定着させたい」としている。

 受付時間は午前10時から午後4時。

 予約・問い合わせは天平楽座、電話0742(34)3179。

 ホームページは、http://nara-tenpyorakuza.com/。

記事の詳細は本紙をご覧下さい ⇒ 【 奈良新聞を購読する 】


最新ニュース

市会に「おわび」 - 答弁調整の返答遅く/仲川奈良市長[2015.01.30]

3者連携全国初の救助訓練 - 市消防団×DМAT×DPAT[2015.01.30]

寺子屋から近代教育まで - 「むかしの学校」展/葛城市歴史博物館写真付き記事[2015.01.30]

本職並みの質問相次ぐ - 川西町で「子ども議会」写真付き記事[2015.01.30]

対処法や調理学ぶ - 奈良で嚥下食実践セミナー写真付き記事[2015.01.30]

経営、知的財産で協力 - 県中小企業診断士会写真付き記事[2015.01.30]

ニシキ醤油が優秀賞 - 全国品評会写真付き記事[2015.01.30]

纒向遺跡で卜骨出土 - 古墳前期で県内初写真付き記事[2015.01.30]

「卑弥呼」前後にも施設 - 建物群の時代補強/纒向遺跡写真付き記事[2015.01.30]

29年に県で初開催 - 国民文化祭[2015.01.29]



PR



おすすめサイト

会社概要採用情報新聞購読出版情報個人情報保護特定商取引法に基づく表示サイトマップ