このページでは、Javascriptを使用しています

総合


現在位置:トップページ> 総合> 記事


厄除けのハート「来た!」 - 唐招提寺うちわまき

2011年5月20日 奈良新聞

ハート形のうちわをまく僧侶=19日、奈良市五条町の唐招提寺

 奈良市の唐招提寺(堀木教恩長老)で19日、厄除けなどを願う伝統行事「うちわまき」が行われた。

 鼓楼(国宝)の縁に出た僧侶がつり鐘を合図にハート形のうちわを次々とまき、下で待ち受ける参拝者がわれ先にと手を伸ばした。

 1本1本に梵字が書かれ、家に飾って厄除けにしたり、水田の取水口に立てる風習もある。

 奪い合いによる事故を避けるため、参加は先着100人で、まかれたのは約200本。残りの約1500本は抽選の当選者に手渡しで配布された。

 先着100人に入った大和郡山市観音寺町の主婦鈴木沙和子さん(30)は「千葉県から引越し、記念にしたいと朝から並びました。災い除けになれば」と話した。

記事の詳細は本紙をご覧下さい ⇒ 【 奈良新聞を購読する 】


最新ニュース

県、Lアラート参加 - 勧告・避難所・インフラ被害[2017.05.22]

公演情報を網羅 - 6月10日からムジークフェスト写真付き記事[2017.05.22]

聴覚障害者に優しい社会を - 川西で県ろうあ者大会写真付き記事[2017.05.22]

障害者と住民ら触れ合い - 田原本で県障害者協「つながり祭」写真付き記事[2017.05.22]

健康チェックや模擬店 - 大和高田で「健康まつり」に3000人写真付き記事[2017.05.22]

子ども集える場に「らくじっ子食堂」 - 奈良で楽慈会が毎週日曜写真付き記事[2017.05.22]

前年比14.4%減の95件 - 4月の県内公共工事動向[2017.05.22]

コラボそうめん - 下北春まなと三輪そうめん写真付き記事[2017.05.22]

法隆寺国際、五條破る - 全国高校総体県予選写真付き記事[2017.05.22]

新斎苑など2氏舌戦 - 奈良市長選写真付き記事[2017.05.21]



PR



おすすめサイト

会社概要採用情報新聞購読出版情報個人情報保護特定商取引法に基づく表示サイトマップ