このページでは、Javascriptを使用しています

国原譜


現在位置:トップページ> 国原譜> 記事


2011年4月8日 奈良新聞

 外国の反応の方が大きいようにも見える福島原発事故。連日文部科学省から発表される環境放射能水準調査の結果は、本県ではまだ安心レベルだ。

 過剰な反応は慎みたいとは思うが、どうにも心が落ち着かない。関西人の多くがそう感じているのではないだろうか。誰もが、より正確な情報を求めている。

 今回の事故で問題になっている原発の「冷却」について、10年という時間単位で安定して作動する冷却設備を設置し、故障なく保守・運転し続けること、という指摘があった。

 全く未知の人がインターネットで言っていることだが、これが技術的にどれだけ難しいのか分からない。だが「日本の最高の頭脳を結集した体制」が必要らしい。

 さらに「場当たり的な作業員集めで、数分間の仕事をして戻ってくるようなことでできる仕事」ではないとも述べている。そして次のように提案する。

 原則として60歳以上の、退役した元技能者・技術者のボランティアによる行動隊の結成という提案だ。このユニークな「福島原発暴発阻止行動プロジェクト」の行方を大いに注目したい。(北)

記事の詳細は本紙をご覧下さい ⇒ 【 奈良新聞を購読する 】


最新ニュース

田野瀬、地盤軸に優位 - 前川、所 支持拡大図る/17衆院選 終盤の情勢-3区-[2017.10.20]

右から見れば遣唐使船 左から見れば贈り物 - 織物の縁起図像奉納/元興寺写真付き記事[2017.10.20]

迫力の取組 大歓声 - 4横綱そろい 土俵入り披露/大相撲香芝場所写真付き記事[2017.10.20]

文豪の軌跡たどって - 天理図書館で漱石展写真付き記事[2017.10.20]

力いっぱい刈り取り - 米の収穫体験授業写真付き記事[2017.10.20]

自社製品通じ 県の魅力発信 - 「ビジネスマッチなら・かしはらビジネス商談会」写真付き記事[2017.10.20]

高市、支持固め着々 - 松本、霜鳥、浸透へ懸命/17衆院選 終盤の情勢-2区-[2017.10.19]

ひったくり急増58件 - 特殊詐欺被害3億円/県警犯罪認知[2017.10.19]

天誅組 若き日の実像 - 橋本若狭直筆の新たな文書発見/丹生川上神社下社神官写真付き記事[2017.10.19]

落語の想像力を応用 - 「エアリハ健康術」伝授/お笑い理学療法士の日向さん写真付き記事[2017.10.19]



PR



おすすめサイト

会社概要採用情報新聞購読出版情報個人情報保護特定商取引法に基づく表示サイトマップ