このページでは、Javascriptを使用しています

社会


現在位置:トップページ> 社会> 記事


吉野山に桜300本 - 子どもら150人が植林

2009年3月22日 奈良新聞

ヤマザクラの苗木を植える子ども=21日、吉野町吉野山

 一目1000本で知られる桜の名所、吉野山で21日、大阪城南ロータリークラブ(事務局・大阪市天王寺区、中本和洋会長)と関係団体によるヤマザクラ300本の植林が行われた。子どもを含め約150人が山の斜面に入り苗木を植えていった。

 県が森林整備に参加したい民間団体と森林所有者の仲立ちを行う「大和ふれあいの森づくり」事業の初の植林。同ロータリークラブの設立40周年記念事業で、吉野中央森林組合(坂口勝美代表理事組合長)が協力した。

記事の詳細は本紙をご覧下さい ⇒ 【 奈良新聞を購読する 】


最新ニュース

進む「ごみ処理広域化」 - 県、奈良モデルで促進[2017.06.22]

行方不明者281人 - 44%増、過去最多/28年[2017.06.22]

天川ブランド全国に発信 - “ほんまもん”大集合写真付き記事[2017.06.22]

心打つ音色響かせ - 堤剛さん、萩原麻未さんデュオリサイタル/ムジークフェストなら2017写真付き記事[2017.06.22]

プロに学び庁舎清掃 - 高等養護学生が天理で演習写真付き記事[2017.06.22]

県産材で新商品開発 - 簡単に木質空間作れます写真付き記事[2017.06.22]

全国初、脚付き編みかご - 四方転びの箱 用途明らかに/橿原・瀬田遺跡、弥生後期末写真付き記事[2017.06.22]

国が現状変更許可 - 奈良公園内の宿泊施設建設[2017.06.21]

山村氏、無投票再選 - 広陵町長選告示写真付き記事[2017.06.21]

外国人110番も対応 - 3人同時通話を訓練/県警写真付き記事[2017.06.21]



PR



おすすめサイト

会社概要採用情報新聞購読出版情報個人情報保護特定商取引法に基づく表示サイトマップ